たまねぎ便り

LunaLarmoキャラ紹介リベルディシュ関連キャラ紹介ゾンビサバイバル
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-28-Wed-03-05

反応と便乗ありがとうございますっ!

どうも。
カッシーナがヴィクトールさんコスするとドSに見えるのは鞭のせいかと思っていたのですが、
ついさっき性格の問題じゃないかという当たり前のことに気がついた祐喜です(爆


前の記事に拍手ありがとうございましたー!
というか、巨乳化祭りに賛同ありがとうございます!(笑
現在、どのような形で実現しようか検討中だったり…(本当にやる気だこの子 笑

しかし、内容が内容だけに、絵チャ開いて勝手に描かせて頂くというのは論外ですし、
「お宅のお子さん巨乳化させて下さい!」と許可を頂きに上がるにしても、
やっぱり人によっては不快な思いをさせてしまうかもしれませんし、
かといって「自分の子は巨乳化されてもいいぞ、という方はは連絡下さい」という感じで応募制にしても、
人数が集まる気がしないんですよねぇ;
ならやっぱり絵チャが一番いいかなぁと思いつつ(ここで「しかし、内容~」に戻って堂々巡り…orz

うーん、道のりは長いです…!(しかしやっぱりやる気である 笑
なので、もし巨乳化祭りでいい案のある方がいらっしゃりましたら、連絡ください!!(なんて他力本願な;
あと、「うちの子なら巨乳化されても大丈夫ですよー!」って方も連絡して下さると嬉しいです…!


兎龍さん、素敵なアル嬢とロスの絵をありがとうございますっ!!
便乗大歓迎です!というか、私も便乗大好きです!!むしろもっと便乗して下さっても…(待て
そしてアル嬢の兵士入りも大歓迎ですとも!(笑
…ロスで宜しければ振り回すなりなんなりして相手してやって下さい!
そして、オレンジスカーフの一団にこっそり反応して下さってありがとうございます…!

ということで(どういうことで!?)、つづきにてロスたちの国についてちょっと触れてみます。
まだ設定を大幅に変更している途中なので、あまり多くは語れませんが、
(しかも、多分変わらないと思いますが、つづきで語った設定は変わるかもしれません;)
雰囲気だけでも味わってもらえたらと思います。
【リベルディシュ王国について】
 大陸の端の方にある小さな王国。しかし大陸に唯一(多分)の、人間の治めている国。人口は少ない。
治安はかなり良く平和な国だが、豊かではなく文明もあまり高度ではない。かなりの田舎国。
他国から侵略されたことはまだない。それほど貧しくて魅力の無い国(笑
(注:実際には貧しい以外にももう一つ理由があったりするが。)
今(ロスが23歳のとき)は、テヌートという王が国を治めている。

 >備考:人間について
人間とは、身体や能力的に最も弱く劣っている種のことを指す。
ちなみに人間の他には魔法の使える魔法使いや、身体能力の優れている獣人などがいる。
また、これら種族の血が混ざったもの(注:実際にはもっと細かい定義があるが省略)は混合種と呼ばれている。

【リベルディシュ王国の一般兵について】
 王国の兵士の中で、最も人数の多い階級(しかし、階級による仕事の差は、多分ほとんど無いです 笑)
仕事は国の治安を守ることで、日々国の見回りをしている。
しかし、強盗や放火、ましてや殺人などの凶悪事件はほとんど皆無と言っていいほどの平和っぷり。
なので見回りや治安を守ると言っても、喧嘩の仲裁をしたり、古くなった家の修理を手伝ったり、
世間話をしたり、酔っ払いの介抱をしたりと、兵士らしい仕事はほとんどしていない。
(一応、戦闘訓練などもしていますが、他の国に比べると明らかに緩々。)
ちなみに、見回り後、一般兵たちはその日の出来事などをレポートにまとめる。
そのレポートは王さまたちに提出されて、王さまたちが国民の様子を知るのに使われる。

 >備考:オレンジスカーフについて
この平和ボケした一般兵たちが、見回りのときに常に鎧を着ているとはとても思えない(笑
でも、鎧を着ていないと、見回り(仕事)中の一般兵と一般人の見分けがつかない。
そこで考え出されたのがオレンジスカーフ。
鎧の代わりにこれを身に着けて、見回り中の一般兵と一般人の見分けがつくようにしているのだと思われる。
ちなみに、スカーフを身につける場所は、自分の体ということ以外の規定が無いので無いのでどこでもいい。

【その他】
 リベルディシュ王国では、王に認められれば旅人でも兵士になれます。
(ただし、審査はそこまで緩くはない。また、どんなに強くても最初の階級は見習い兵から。)
しかし、こんな田舎国の兵士になりたいという人は滅多にいないので、過去に数例しかない。
また、長期滞在期間中、一時的に旅人が見習い兵になったという例もある。

 >備考:ファゴとティン
過去に、ファゴとティンという混合種の旅人が、それぞれ別々の時期にこの国の見習い兵になったことがある。
見習い兵(特に、旅人の見習い兵)の面倒は、一般兵がみなければならない。
このとき、2人の世話係りを周りから任せられた(というか押し付けられた)のがロスだった(笑


COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kerutomeideli.blog15.fc2.com/tb.php/142-95a6f693



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。