たまねぎ便り

LunaLarmoキャラ紹介リベルディシュ関連キャラ紹介ゾンビサバイバル
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-05-Fri-00-48

第二幕 勇者、矢に射られて死す!?

ウンゲーゴの再来。
そしてヴァイパーが登場する話。 【2-1<さっそく死亡フラグ立ちましたが何か>】

・・・用語集・・・

笠と白いマント
 砂漠を旅する時のよくあるスタイル。
キツい日差し避け対策。通気性が良い素材で作られているといってもやっぱり暑いが、ないよりマシ。
ちなみに、マントは毛布と併用して使えるので、冷える砂漠の夜に寒さを凌げて一石二鳥。

旅の宿
人の少ない地方や、主要な街と街との間にある、商人連盟と国の共同管理施設。
宿では旅に必要な品や水などが売られている。また、武器やテントなどの修理屋がいる場所もある。
また、旅の宿には国から腕の立つ兵士も派遣されているので、安全性も確保されている。

商人連盟
 商人たちの作った集まり。
多くの商人が加盟しており、連盟本部は主に情報交換の場となっている。
国と結託しているため、巨大盗賊集団・猛獣の爪<ウンゲーゴ>ですら迂闊に手をだせない。
また、旅の宿の管理・運営を任せられる商人は、この連盟から派遣されている。

巨人族<トロール>の騒ぎ
 第一幕にて、猛獣の爪<ウンゲーゴ>の一味が連れてきた巨人族<トロール>が暴れた騒ぎのこと。
トロールはウンゲーゴ一味を蹴散らし、ムーンサルトを窮地に追い込むも、伝説の剣を抜いたクロミヤに倒された。

猛獣の爪<ウンゲーゴ>
 ヴァイパー率いる、団員が50名を超えるほどの巨大盗賊集団。
4~8人のグループに分かれ、旅人、商人、老若男女、金持ち貧乏人問わず襲い、金目の物を奪い取る。
ただし、武器は持っているものの、一部の団員や頭のヴァイパー以外にまともな武術を使える者はいない。
また、傍若無人なヴァイパーの態度に反感を持つ団員も多いらしい。

カンショ
 紫色の皮のイモのこと。焼き芋にしたりスイートポテトにしたりするととても美味しい。

月の涙<ルーナラルモ>
 頭のムーンサルトしかいない盗賊団。
前は団員が大勢いたが、ムーンサルトが頭になった頃から、ヴァイパーの脅しや加齢などの諸事情で、
とうとう団員が一人もいなくなってしまった。
しかし、貴族や現国王の弟からも盗みを働いたりと、ムーンサルト一人になっても活動を続けている。
盗賊や闇業界の者たちからは、今も昔も一目置かれる存在である。

勇者
 伝説の剣を抜ける特別な人間の総称。ここではクロミヤを指す。
全国共通の一般認識で、誰よりも強い人とされている。

伝説の剣
 勇者と呼ばれる特別な者以外、抜けないとされている剣。
鞘に入った状態の伝説の剣は、見た目ただの錆びた剣なので、見る人が見ないと伝説の剣だとはわからない。
ピピコ曰く、クッサイセリフを叫びながら鞘を持った方の手を引くと抜けるらしいが…?

フライパン
 料理もできて武器にもなる万能器具(笑
モンスターにはそこまで大したダメージを与えられないが、人を気絶される分には有効。

半獣人(獣人)
 獣人と人間の血が混じった人の総称。
ちなみに獣人とは、人間とは別の生物を先祖に持ち、進化を遂げた人の総称。
今ではすっかり定着しているが、この総称は人間が勝手につけたもの。
身体に獣の特徴を持ち、複数の種がいる。


・・・あらすじ・・・

漠地帯用の服に身を包み、クロミヤ・ムーサ・ピピコの3人はひとまず、旅の宿を目指す。
そこに立ちふさがったのが、数日前に3人を襲ったウンゲーゴの一味だった。
伝説の剣を抜いて応戦しようとしたクロミヤだったが、またもや剣は抜けない!?
仕方なく鞘から剣を抜かずに盗賊たちを蹴散らし始めたクロミヤだが、そんな彼の左胸に、
突如飛来した矢が刺さるのだった…。-


- * - * - * - * - * - * -


【2-2<刺激的な余興>】

・・・用語集・・・

半獣人(獣人)
 獣人と人間の血の混じった者の総称。詳しくは上記記事参照。

勇者
 伝説の剣を抜ける特別な人間のこと。ここではクロミヤを指す。詳しくは上記記事参照。

猛獣の爪<ウンゲーゴ>
 ヴァイパー率いる、団員が50名を超えるほどの巨大盗賊集団。詳しくは上記記事参照。

笠と白いマント
 砂漠を旅する時のよくあるスタイル。詳しくは上記記事参照。

フライパン
 ピピコの武器。詳しくは上記記事参照。

裏賞金首
 裏業界に精通する者の使う業界用語で、暗殺を依頼されている賞金稼ぎを指す言葉。
暗殺依頼されているだけあって、とても腕の立つ者が多い。
また、特に暗殺依頼のされていない賞金稼ぎを金無しと呼び、裏賞金首の引き合いに出されることも多い。


 青白く輝く大きく丸い星のこと。
月は夜の世界を司るものとされ、また夜は安息をもたらすものとして、多くの人々に崇められている。


・・・あらすじ・・・

ロミヤに矢を放ったのは、ウンゲーゴの頭の半獣人・ヴァイパーだった。
ヴァイパーとピピコは刃を交える。
彼の振るったナイフの一撃がピピコを捕らえようとしたその刹那、
二人の間に割って入ったムーサが、ヴァイパーの一撃を剣で受け止めたのだった。-


- * - * - * - * - * - * -


【2-3<華麗なる…復活?>】

・・・用語集・・・

勇者
 伝説の剣を抜ける特別な人間のこと。ここではクロミヤを指す。詳しくは上記記事参照。

猛獣の爪<ウンゲーゴ>
 ヴァイパー率いる、団員が50名を超えるほどの巨大盗賊集団。詳しくは上記記事参照。

半獣人(獣人)
 獣人と人間の血の混じった者の総称。詳しくは上記記事参照。


・・・あらすじ・・・

ァイパーの腕を掴み動きを封じたムーサは、仲間には手を出さないで欲しいと、取り引きをもちかけた。
が、隙を突いてムーサから逃れたヴァイパーは弓矢を構える。
形勢逆転かと思われたその時、突然ヴァイパーの身体が横に吹っ飛んだ。
彼の身体を吹っ飛ばしたのは、左胸に矢が刺さったままのクロミヤだった!-


- * - * - * - * - * - * -


【2-4<一難去ってまた一難!?>】

・・・用語集・・・

ゾンビ
 ここでは、昔の伝承をモチーフにしてとある作家が創作した動く腐った死体のことで、架空の化け物。

カンショ
 紫色の皮のイモのこと。焼き芋にしたりスイートポテトにしたりするととても美味しい。

ハートガード
 心臓付近だけをピンポイントで守る防具のこと。
ガード面積は狭いが、安くて、軽くて、蒸れてもその面積が狭いのが特徴。
盗賊や安月給の兵士、それに民間人の旅のお供でも結構メジャーな防具。

旅の宿
人の少ない地方や、主要な街と街との間にある、商人連盟と国の共同管理施設。詳しくは上記記事参照。

勇者
 伝説の剣を抜ける特別な人間のこと。ここではクロミヤを指す。詳しくは上記記事参照。

砂漠
 植物の生えていない、乾いた土が延々と続く大地のこと。
太陽の昇る時刻には暑く、月の出る夜になると急激に冷え込む。
ここでは、サラサラな浜辺みたいな砂だらけの砂漠ではなく、赤茶けた大地広がる荒野のような砂漠を指す。


・・・あらすじ・・・

ロミヤゾンビ説も浮上する中、思いのほかアッサリと、ヴァイパーが引き下がる。
左胸に刺さったままの矢の謎も、クロミヤが実はハートガードを装備していたことで説明がついたところで、
ムーサは衝撃的事実に気づく。そう、このままでは今日中に旅の宿に着かないという事実に…。
焦った3人――もとい、クロミヤとピピコのノリと勢いで、
3人は街道を外れ、砂漠地帯へと足を踏み入れてしまうのだった。-

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://kerutomeideli.blog15.fc2.com/tb.php/7-c7437bc1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。